STAFF BLOG

  • 不動産の『価値』⁉
    こんにちは不動産アドバイザーの細谷です。
    先日2回目のワクチン接種を受けて翌日に副反応で熱がでましたが
    翌々日には復活して今は元気にぴんぴんしています。
    今日は久しぶりに不動産の価格と価値について話をしたいと思います。
    不動産の価格は土地であれば公示価格や路線価、道路付け、日照や通風、
    学校や病院、スーパーまでの距離などの環境と近隣の取引事例いわゆる
    相場と言われるものを総合的に考慮して価格の査定をします。
    建物は構造や規模、築年数、設備や建築会社などを考慮して査定をしますが、
    中古住宅は築年数が経つ程、価格が下がっていくのが一般的な考え方です。
    ですがこれにリノベーションという新たな付加価値を加えると建物の価値が
    上がり価格も上がるのです。
    費用をかけて設備を新しくしたり屋根や外壁を塗り直したりして性能を
    アップする、使い勝手を良くするために棚を造作したりデザイン性の高い
    内装にしたりすることで購入者がそれなりの価値があると思えれば価格が
    高くても売れるのです。
    ここで以外と知られていないのがどれだけ費用をかけてリノベーションして
    建物が良くなっても床面積が建築した時と変わらなければ建物の固定資産税
    は上がらないのです。
    物件によっては新築に比べて約4分の1から5分の1になるのです。
    これも中古住宅購入のメリットです☺
    不動産の価格は売り手が決めて価値は買い手が決めるとよくいわれます。
    私たちが手掛けるリノベーション住宅にはコンセプトやデザインなど色々な
    ものがプラスされてその価値に共感いただきそしてその価格にご納得をされて
    購入をいただいております。
    これからも価値のあるものをつくり提供していきたいと思います。
    先週からまた新しいリノベーション住宅の見学会を開催しています。
    リノベーションに興味のある方はこちらにお気軽にお問合せください♪
            ⇊    
    https://gd.d-made.net/archives/6839
            
    
    
© 2019 GRAND DESIGN Co., Ltd.

お問い合せ 資料請求 来店予約